コラム

リーダーシップ

浅井貴之

リーダーのための、仕事における自分らしい判断軸の考え方。 

私たちはビジネスを行ううえで、常に何かしらの判断を行っています。 「新規顧客か、既存顧客か」「売上か、満足度か」「ルールを守るか、特例を作るか」…… それは、小さな仕事でも、経営でも変わりません。 & ...
参謀の特長
人事系の業務全般を網羅。特に採用・人材育成に関する経験が豊富である。自らの経験と経営学を学んだ視点を活かし、経営戦略と人材マネジメントの高い次元での整合を目指す。

上司が口を出す組織が悪いとは言い切れない理由

上司や先輩などから「この内容は分析が足りない」「会社の方針とは違うから一旦保留にしよう」「部の役割から外れているから考え直して」といったように、提案内容について指摘を受けた経験は誰にでもあるのではない ...
参謀の特長
会社の内部管理体制、ガバナンスの構築等について、様々な角度からアドバイスを行う

他人の現場が見えない人の「現場」と叫ぶ声が組織の分断を生む

「現場では、そのようなものは通用しない」 「現場を見てから言ってもらいたい」 「現場を理解しているのは、私のほうだ」   このような言葉をどこかで見聞きしたり、自分が言ったりしたことってあり ...
参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役

経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。
前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。

相手のことを考える

経営者であろうと従業員であろうと、必ず誰かと一緒に仕事をします。 従って、自分の仕事を有利に進めるためにも、共に仕事をする仲間には適切に動いてもらう必要があります。 しかし、相手が思ったように動いてく ...
参謀の特長
会社の内部管理体制、ガバナンスの構築等について、様々な角度からアドバイスを行う
山尾 修

【事業の再建・再生】「谷を渡る覚悟」をするときに大切なこと

  中国やインドなど新興国成長のニュースが日々飛び込んできます。一方、日本経済はバブルを過ぎ、失われた20年、30年と言われて久しいなか 、事業再生を目指して様々な取り組みを行う企業が多いと ...
参謀の特長
大学卒業後、20年以上にわたって電機メーカーにてモノづくりに従事。管理畑を中心に経験を重ね、新興国での海外赴任も経験するなど、モノづくりの上流から下流までを経験。それらの経験を活かして、現在は赤字事業の経営再建に取り組み中。

自らの経験にMBAの経営理論を加え、経営現場をサポートします。
お問い合わせ
  1. リーダーシップ