コラム

思考系

ストレスばかりの仕事人生を振り返ってみました

年明け一回目の投稿なので、改めて過去を振り返り、自分自身の仕事のストレスとの向き合い方について考えてみました。   私は社会人生活が約15年です。楽しかったり、やり甲斐のある思い出もあります ...
浅井貴之

リーダーのための、仕事における自分らしい判断軸の考え方。 

私たちはビジネスを行ううえで、常に何かしらの判断を行っています。 「新規顧客か、既存顧客か」「売上か、満足度か」「ルールを守るか、特例を作るか」…… それは、小さな仕事でも、経営でも変わりません。 & ...
参謀の特長
人事系の業務全般を網羅。特に採用・人材育成に関する経験が豊富である。自らの経験と経営学を学んだ視点を活かし、経営戦略と人材マネジメントの高い次元での整合を目指す。

挑戦を失敗で終わらせない!「成功までの距離」を測る優しい数式

2021年を迎え、新たな挑戦を一人静かに、または友人同士で約束しあった方も多いのではないでしょうか。   いつまで経っても行動しない人の特徴の一つとして挙げられることに、「失敗そのものよりも ...
参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役

経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。
前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。

信用と信頼を得るためには「確率」を見立てた考え方がオススメな理由

「世の中、確率で全ては推し量れないっしょ!?」   言い方はともかく、私と同じ『ビジネス数学インストラクター(※)』としても活動されている方が、某大学での講義後に学生さんから受けた質問です。 ...
参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役

経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。
前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。

ルールの運用で学んだこと

以前に品質管理をしていた時の話です。   ■工場での不良率の差 先輩が管理している工場と私が管理している工場で、不良率に差がついたことがありました。最初は同じような不良率だったのですが、先輩 ...
お問い合わせ
  1. 思考系