コラム

参謀 出路 賢之介

出路賢之介

障がい者の「働く」を考える

突然、障がい児の父になる   それは次男・ダイが生まれた6年前のことでした。生まれて3時間後、呼吸状態が悪いということで県立病院のNICUに緊急搬送されました。産科クリニックの先生が穏やかな ...
参謀の特長
障がいがある子どもをもったことをきっかけに、同じ障がいをもつ父親のサポートや通園する児童発達センターを中心とした父親の会を立ち上げるなどして活動中。
本業は、編集者として釣り専門出版社で3年、医療系出版社で17年勤務。現在は新規事業として立ち上げたクラウドファンディングサービスに携わっている。
お問い合わせ
  1. 出路参謀