参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.94

たった一人の力でも変化をもたらすことができる。

だから誰もが挑戦すべきなのだ。

(ジョン・F・ケネディ 第35代アメリカ合衆国大統領)

 

南北戦争に勝利し、リンカーン大統領が奴隷解放宣言を行ってから100年、アメリカではまだ人種分離政策が続いていた。

 

1963年、アラバマ州知事のジョージ・ウォレスは、2人の黒人の入学を拒否した大学を擁護し「今日も分離、明日も分離、永遠に分離である」と演説で述べた。

 

司法長官や地元の経済界の力を借りて、様々な形でウォレスに対して交渉にあたったが、交渉はうまくいかず、最後は大統領令を発し2人を入学させる。その出来事をきっかけとして、公民権法の成立につながっていった。

 

他にもケネディ大統領はたくさんの挑戦をした人であり、今でもアメリカでもっとも支持されている大統領である。

 

意味のある、価値のある、目的のある挑戦は多くの人の支持を受けて大きな力となり、不可能と思っていたようなことも可能になる。

 

夢を信じて、目標に向けて挑戦を続けていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.94