参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.101

心配するな。

人生で手に入るものは才能で決まっているわけじゃない。

(喜多川 泰 『書斎の鍵』より)

 

小室さんは「ヒカルちゃんが僕を終わらせた」と公言するぐらい、宇多田ヒカルの才能を認めている。

 

武井壮は10歳で「自分はスポーツで生きる」と決意し、「ルールブック」を作り、それを守り続けてきた。

 

「宇宙人、人間じゃない、神がかってる」と言われた松本人志は「ガキ使」などの番組で即興で次々と面白い話が出てくる。

 

他にも才能があると思われている人は多くいるが、その人たちに共通しているのは「努力の天才」であるということ。

 

しかし、本人たちは努力をしていると思っていないことが多い。なぜなら、日々の習慣にしてしまっているから。

 

人は才能ではなく習慣によって形作られている。それはよい習慣もあれば、悪い習慣もある。

 

悪いと思ったことはすぐやめて、良いと思ったことを続ける。

その単純なことを実践して、望む人生を手に入れましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.101