参謀note

参謀 廣田 俊之 note

所作から見える人の性格

少し遅めの初詣、その人は手水を使うところにいた。

 

目を引いた。とにかくダイナミックなのだ。

 

バシャバシャと手を洗い、柄杓をカンと音がするまで勢いよく置き、二礼二拍手一礼も慌ただしく行なっていた。

 

この人が悪いと言いたい訳ではない。ただなぜそんなに?と疑問に感じた。急いでいたのか元々の性格なのか。前者の場合、急いでいるとはいえ、神仏に対してそのように振る舞わないのではとも思う。

 

とすると後者、すなわち性格だ。そう思うとなんだかもったいないように感じた。

推測でしかないが、PCのエンターキーも音を立てて強く押すのではないだろうか。

この人が性格がよかったとしても、噂されるのはそのような細かい動作だ。伝えられる情報がそれでは、その人の良さは伝わらない。

 

物の置き方、扱い方など、他者を介さない動作でも、人は見ている。対人であれば気にするが、自分で完結する場合は特に意識しないことも多い。その油断がいつ何に影響するかはわからない。細かいことかもしれないが、日々気を付けていきたいものだ。

 

参謀 廣田俊之

お問い合わせ
  1. 所作から見える人の性格