参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.145

過去を捨てなくては、未来の場所がない

(作者不詳)

 

両手がふさがっているとき、もう一つ何かを持ちたいと思ってもどちらか一方の手にあるものを手放さないと、新しいものをつかむことはできない。

 

手放すのがもったいないからと言って、両手の次は脇に抱えたり、口にくわえたり、何とかあと2、3個抱えることができたとしても、抱えるだけ自分の動きは悪くなっている。

 

手放すこと、別れることは寂しさもあるけれど、新しいものを受け取る楽しみに心を向けて、前へ進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.145