参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.180

私は多く傷つき多く苦しんだ人が好きです。

挫折感の深い人は、その分、愛の深い人になります。

(瀬戸内寂聴 尼僧・著述家)

 

新しいことをするときには、不安がある。

 

未来のことは誰にもわからないから、素晴らしい未来を想像することもできるけれど、うまくいかなかったときのことを想像してしまうこともある。

 

そんなときには誰でも不安な気持ちになる。痛い思いをすることが好きだという人は、よほどのマニアでない限りいないだろうから、失敗してつらい思い、恥ずかしい思い、心が痛むことをワクワクしながらできたりはしない。

 

しかし、不安だからといって、何もしないでいることは不安をより大きくしてしまうだけ。

 

心に傷を負うような失敗はできればしたくはない。

 

しかし、その傷こそが人を愛情深くするもので、その人を大きく成長させるもの。

 

あなたが持つ勇気という素晴らしい資源を活用し、不安を乗り越え、一歩踏み出していきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.180