参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.193

人間の価値、人生の重さは、いかにひたむきに、精いっぱい生き抜いたかで決まると思います。

どのような職業、境遇にあっても、真剣に生きている人間の姿はそれだけで、すがすがしく、美しい。

(安藤忠雄 建築家)

 

ひたむきとは、一つのことに熱中する様子、一途な様子。

 

たとえば幼稚園の運動会。

子ども達はみんな一生懸命、そのひたむきな姿に心が洗われる思いがする。

 

牛や馬など4足歩行の動物は、生まれてすぐに立ち上がるが、人は寝返りから始まり、ハイハイして4足歩行して、やがて1年ほどかけて2本の足で歩けるようになる。

 

その間、途中であきらめるようなこともなく、自信を失い、自ら断念してしまうようなこともなく、ひたむきな努力を続けてたくさんの能力を獲得する。

 

赤ちゃんの時や幼稚園の時のようなあのひたむきさを、大人になっても持ち続けることができれば、私たちの能力はまだまだ高まっていくのではないだろうか。

 

人はいくつになっても成長を続けることができると信じて、ひたむきに、真剣に、精一杯、自らの人生を美しく輝かせていきましょう。

 

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.193