参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.199

人間は環境を改善することを切望するが、自分自身を改善しようとはしない。

だから、彼らは縛られたままなのだ。

(ジェームズ・アレン 作家)

 

エチオピアから世界に靴を売る女性起業家ベツレヘム・アレムさん。

 

「わたしが小さかったころ、国は戦争をやっていて、古タイヤで作ったサンダルを履いていた戦士たちは、人々に希望を与えてくれていたんです」と語る。

 

環境としては、決していい状況とは言えないエチオピアで、最も成功している女性起業家にも選ばれているアレムさん。

 

地元でたくさんの雇用を生み出すなど、地域にたくさんの貢献を果たしている。

 

整った環境の下では、可能性はたくさんあるかもしれない。

 

劣悪な環境において可能性を広げていく鍵は、自分たちの知恵と努力だろう。

 

環境が整うのを待っていては、時だけが過ぎていってしまう。

 

自分自身を改善し、環境を変えていくことで目標に向かって進んでいきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.199