参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.211

やりたいと思ったときが旬なのであり、先延ばしする理由はないのだ。

今楽しいと思っていることが年を取ってからも楽しいとは限らない。

(大前研一 経営コンサルタント)

 

人は一日に2万回もの選択をしながら生きているという。

 

朝、目覚ましが鳴ったとき、さあ起きようとすぐに起きるのか、もう少し寝ていたいと思って2度寝してしまうのか、そんな小さな選択から人生を変えるかもしない大きな選択まで、いろいろ人は試されながら生きている。

 

朝、目覚ましが鳴ったときからもう少し寝ていたいと先延ばしをしたくなるのが人間であり、先延ばしをせずすぐに行動できる人は多くはないから、即行動を心がければ、理想の人生を生きることができるだろう。

 

先送りせず即行動することで、楽しく充実した人生を過ごしていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.211