参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.235

人生の中に不可能なことは意外と少ないものなんです

(河村武明 重度障がい者の画家・詩人)

 

「たけ」こと河村武明さんは34歳の時に突然脳梗塞で倒れ、48時間後に意識が回復し、命はとりとめたものの言語障がい、聴覚障がい、右手麻痺、失語症と、重い障がいを持つことになる。

 

ミュージシャンだったタケさんは、聴覚と言語に障害を負ったためミュージシャンとしての道はあきらめざるを得なかった。しかし、発病から半年後、残った左手一本で表現者としての新たな道をスタートした。

 

タケさんは言う。

「障がいに感謝し、諦めず目の前のことに全力を尽くしていたら全く違う人生が訪れた。言葉を変えると人生が変わるのです。」「人生の中に不可能なことは意外と少ない」

 

タケさんの言葉をしっかり受け止めて、常に「どうすればできるか」を考えて、道を進んでいきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.235