参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.238

教訓は、人が持って生まれた真価に磨きをかける。

(ホラティウス 古代ローマの詩人)

 

日々起こる様々な出来事を教訓として生かすことができれば、失敗を必要以上に恐れることは無くなるだろう。だからと言って失敗を恐れず、やみくもにチャレンジすると、明らかに原因は準備不足となり、失敗から教訓を得ることはない。

 

しっかりとした準備をしたにもかかわらず失敗だった時、落胆とともに悔しい思いがふつふつと沸き起こる。

 

そのときが最も教訓を得られる機会となる。

 

しっかり準備するためには、期待とイメージが大事。

 

自分に期待をもってうまくできたときのことを想像し、どうすればうまくいくかを具体的にイメージして、必要な準備をしっかりと行うことで持って生まれたあなたの真の価値に磨きをかけていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.238