参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.262

動けば必ず何かが変わります。

動けば必ず何かがわかります。

動けば必ず何かが身につきます。

動くことによってあなたは強くなってきます。

(多胡 輝 心理学者)

 

人間の脳が年齢とともに小さくなることから、記憶力や集中力は年齢とともに衰えてくる。

 

ところが最近の研究によると身体をよく動かす人の場合、動かない人に比べて脳の萎縮が少ないという研究結果がある。

 

動くということは体の筋肉を使うということ。

 

身体の筋肉を使うと血流が促される。

 

血流が促進されると脳にたくさん酸素が運ばれ、たくさんの酸素は脳を活性化し、活性化した脳はいい情報を取り込むことができる。

 

考えてばかりだと脳はやがて酸素不足になる。

 

動くことで脳をフレッシュな状態にし、いい変化を巻き起こしていくために、動きながら考える習慣を身につけていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.262