参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.291

けっして誤ることのないのは

何事もなさない者ばかりである

(ロマン・ロラン フランスの作家)

 

充実した人生を送るために、何の苦労もなく過ごせる人もいるかもしれないが、たいていの人の場合には、それなりに困難を引き受ける必要がある。

 

失敗や困難を恐れて踏み出さないのは、可能性を自ら失くしていることかもしれないし、もしかすると人生を無駄にしていることかもしれない。

 

チャレンジする人には失敗や誤りはつきもの、誤りを犯すことが悪いのではなく、誤りを省みないことが悪なんだと思う。

 

自分の可能性に目を向けて、自分の未来に期待し、コツコツ努力を続けるチャレンジャーでありたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.291