参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.294

人は笑ってばかりで生きていくわけにはいかない。

また、人は泣いてばかりで生きていくこともできない。

(ユダヤの格言)

 

人間の感情は、喜びや悲しみなど様々あるが、代表的な4つを「喜怒哀楽」と表現される。

 

中国古典の『論語』『孟子』『大学』『中庸』、これらには人が大切にしたい基本思想が書かれている。

 

「喜怒哀楽」という言葉が最初に表現されたのは、『中庸』であると言われており、『中庸』には、大きく偏らない考えや判断によって、その人の「徳」は高まることが書かれている。

 

誰の人生にも光と影がある。

 

悲しみを経験するから人にやさしくなれるし、喜びも実感することができる。

 

感情に振り回されないように、すべてをニュートラルな心で受け止めて熱い思いは持ちつつ、中庸を保って進みたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.294