参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.324

人は人、自分は自分 比べた時点で負けている 自分に負けない強さが、どんな壁をも壊していく。

(詩太 詩人)

 

世界屈指のテニスプレイヤー杉山愛、彼女の世界での活躍は、母・芙沙子さんによって支えられてきた。その芙沙子さんは、負けず嫌いは一流の人たちに大切な資質であり、本当の負けず嫌いとは、人に対してではなく「自分自身に対して」負けず嫌いだという。

 

試合で負け、悔し涙をしているとき、相手に負けた悔しさで涙しているのではなく、自分に課した目標を達成できなかったことに、涙しているのだという。

 

「あいつには負けたくない」と言っている間はまだまだで、できなかった自分が悔しい、次はできるようになる。そう考えるから自分を高めようと努力をし、成長をし続け、やがて大きな目標に到達するという。

 

人はできれば楽をしたい、しんどいことは嫌、面倒くさい、そんな風に考えてしまう弱い自分がいつも自分の中にいる。

 

やらないといけないことは、あっさりと冷静な気持ちで取り組み、弱い自分に打ち克つ本当の負けず嫌いになって、成長を続けていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.324