参謀note

参謀の本棚

AFTER SOCIAL MEDIA

著/藤代 裕之 他 出版/日経BP

 

▪︎世代間による情報の接し方の差

 

これがテーマだと思いますが、これを読むと、今の自分(36歳)が若者といかに違うかを痛感します。その違いを痛感するためにも、興味のある人は今読んでおいた方がいいと思う一冊です。3年もしたら、また新しい世代が新しいツールを新しい使い方をしてしまうので。図も多くて分かりやすく、サクッと読める内容です。

 

 

▪︎画一的なモノはない

 

情報が細分化されて、皆が見ているものがバラバラになっているのが若者の傾向とのこと。メインとなるメディアがマスからデジタルに移っているのですが、それは「=デジタルで皆が同じものを見ている」ではなく、見ているものが細分化している、ということ。なので、「大学生に人気のあるインフルエンサーは誰?」「いま時の大学生はどんな話題に興味があるか?」みたいなステレオタイプな答えはないとのことでした。

 

▪︎SNSで検索

 

30後半に差し掛かる私にとって、SNSはコミュニケーションツールだったが、20代以下はSNSを情報検索ツールとして使っているようです。「ググる」なんて言葉はもう昔の言葉なのでしょう…。

 

 

Photo MixによるPixabayからの画像

 

After Social Media

参謀 川勝洋輔

 

お問い合わせ
  1. AFTER SOCIAL MEDIA