参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.337

(自分の力で)変えられるもの、それは、自分。

周りが変わらないなら、自分が変わるしかない。

(三田紀房 「エンゼルバンク ドラゴン桜外伝」より)

 

ラグビーではタックルをして体と身体がぶつかり合い、地面に倒れてしまったらプレーに参加することはできません。だから地面に倒れてしまっている状態は、死んでしまっている状態と同じだと考えられます。

 

生き返る方法はただ一つ、立ち上がることです。

 

倒された状態から立ち上がりプレーに参加することを、ラグビーではリロードと言います。

 

日本の選手は欧米の選手たちに比べて体格で劣ります。

 

しかし、倒されても倒されても素早く立ち上がる。リロードする力が強ければ、体格のハンデをカバーできる。

 

体格の差は変えられない、体が小さいのなら素早く動く。

 

リロードを早く行うことで、世界の8強になったラグビー日本。

 

自分を変化させることで、状況をよい方向に変化させ、目標達成に向けて着実に進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.337