参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.389

目的を見つけよう。手段は後からついて来る。

(マハトマ・ガンジー)

 

できるかどうかを考えるより、どうやればできるかを考えることは大切。しかし、どうやればできるかを考え過ぎるあまり、何のためにやっているのかを忘れることがある。

 

仕事は何度も繰り返しながらマスターするものだから、繰り返しの中で何をやっているのかわからなくなり、そうなるとやっていることが虚しくなったり、意味を感じなくなったりすることがある。

 

どうやったらできるかを考えながら、何度もトライしていく中で迷いが出てきたら、目的を思い起こして、こけそうになっている自分を立て直し、自分の努力を信じてまた前に進む。

 

二足歩行の私たちは自転車やバイクと同じように、前に進んでいないと倒れてしまうものだから、目的をもって、いろんなやり方を試しながら、バランスを取って前へ進んでいきましょう。

 

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.389