参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.401

「夢を実現する上で大事なもの」

第一、夢を素直に信じている。

第二、夢に対して代償を進んで支払おうとする気持ちが強い。

第三、報恩の心を持っている。

(藤尾秀昭 月刊『致知』編集長)

 

【素直さ】素直さは、従順さと同じように思われることがあるが、そうではなく、もっと積極的で能動的なものだと思う。

 

素直な人は行動的だ。

やるといったことはすぐにやる。そんな力強さが素直な人にはある。

 

【代償を支払う】今のままの自分で簡単に実現してしまうものは、夢とは言えないだろう。

 

今よりも自分を成長させていかなければ実現できない、それぐらいのものが夢というものだろう。

 

精神面でも身体面でも成長には痛みが伴うもの。

 

代償を進んで支払おうとする気持ち、すなわち苦労や困難、つらさに向かい合う勇気、それらを持つことで成長が加速していくだろう。

 

【報恩の心】人間一人でできることは限られている。たくさんの人々の力添えがあって、目標や夢は実現する。だから人の恩に報いることはとても大切なこと。

 

報恩の心を忘れることなく、着実な歩みを進めていきましょう。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.401