参謀note

グレの名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.419

船荷のない船は不安定でまっすぐ進まない。

一定量の心配や苦痛、苦労は、いつも、だれにも必要である。

(アルトゥル・ショーペンハウアー 哲学者)

 

安定を望んでいる人は世の中に多く存在するのではないだろうか。しかし、この世の中に安定というものが存在するのだろうか。

 

時間の経過により、世の中は刻一刻と変化している。

 

変化があるということは、今まで通りが通用しないということであり、不安定な要素があるということ。

 

そもそも安定などというものは存在しないし、安定を望むということは、退化しようとすること。

 

現状維持でもそれなりの不安定さと人は付き合っている。自転車やバイクを乗りこなすように、カヌーで川下りをするように、不安定なことを楽しんでしまえば、成長の速度は加速する。

 

不安が大きければ大きいほど自分は成長しようとしている。

 

心配や苦痛、苦労を前向きに受け入れることで、逆に安定した形で成長街道を進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.419