参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.451

人間は理性の生き物でもなければ、本能の生き物でもない。

人間は習慣の生き物である。

(ジョン・デューイ 哲学者)

 

良い習慣にしても悪い習慣にしても、それがあるとすぐに良いこと悪いことが起こるとは限らない。つい食べ過ぎてしまうという習慣があったとしても、いきなり成人病になったりはしないし、喫煙の習慣がある人が必ず肺を患うとは限らない。朝早く起きて勉強や運動の習慣を身に着けたとしても、すぐに仕事で生かされたり健康になったりするわけではない。

 

習慣は決して即効性があるものではない。ところが、良い習慣にしろ悪い習慣にしろ、その習慣によって目に見える結果が出始めたらそこから離れることは難しい。たとえば勉強や運動などの良い習慣によって、仕事でよい結果が出たり、健康診断の数値がよくなったりすれば、その習慣をやめるのはとても怖いことになるだろう。

 

反対に好きなものを好きなだけ食べる習慣によって太ってしまったり、健康状態が悪くなってしまったりしたら、そこから良い習慣を身に着け理想の姿を手に入れるのは思った以上に困難なことかもしれない。

 

だから味方につけるなら、悪い習慣より良い習慣。

 

理性や本能よりはるかに強い力を持った習慣を活用して、望む目標の達成へと進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.451