参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.464

行動は言葉よりも雄弁に語る。

(ことわざ)

 

やろうと思っていることをいろいろと語る人がいる。ところがなかなか実行に移すことができない。状況が整えば、タイミングが合えば、お金ができたらと条件がいろいろと出てきて、なかなか実行に移すことが難しいという。

 

自己啓発作家の権威であるアール・ナイチンゲール、彼の著書にこんな一節がある。

『蒸気弁から立ち上る蒸気のように、実行しようとすることをだれ彼なしに話しまくるのは、燃料の無駄というものだ』

 

前進することなしに蒸気だけを立ち上らせて、ぽっーぽーと音を鳴らしているだけの蒸気機関車。誰にも貢献できていない状態だ。

 

行動を起こせば何らかの結果を得ることができる。たとえそれが望む結果でなかったとしても、行動した結果は次に生かすことができる情報になる。

 

言葉より雄弁な行動を起こし、充実した時間を過ごしていきましょう。

 

日暮 宏一

 

行動と慣性の法則

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.464