参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.501

一芸一能を身に付けておけば、ビジネス社会でも心に余裕がもてる。

(大山倍達 極真会館館長)

 

何をやらせてもすぐにできるようになる人がいる。何をやってもうまく進む時期がある。逆に何をやってもなかなかうまくできない人がいる。何をやってもうまくできない時期がある。

 

違いは自信を持って取り組むかどうか。

 

自信がある人とない人の違いは継続できるかどうか。

 

本当の意味で自信を持っている人は、自信は全然ないなんて言いながらも目標に向けて努力を継続することができる。努力をしていて経過が思わしくなかったら、自信のない人は途中で努力をやめてしまう。

 

まず何か一つ自分の自信になるものを身に着ける。

 

一芸一能を身に着け、どんな時も心に余裕をもって、困難な状況も乗り越え成長を続けていきましょう。

 

日暮 宏一

一芸に秀でる

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.501