参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.544

起こること、起こったことは必ず「だからよかったになる」と信じて、信じ切ること。

(小澤勝也 (株)ヤサカ社長)

 

野手として、日本人初のメジャーリーガーとなったイチロー。アメリカで活躍するのは難しいと多くの人が予想したが、次々と記録を打ち立て、前人未到の大選手となった。

 

彼は中学、高校時代はエース投手として活躍していた。ところが交通事故が原因で野手に転向することになる。交通事故によるケガは大変不運なことだが、このことをきっかけに野手に転向したことが、イチロー選手にとって良かったことかもしれない。

 

起こった出来事を後悔するよりも、「このことは必ず良いことにつながる」と信じて、前へ進むことで新たな可能性が開かれていく。

 

すべての出来事は未来へ向けて大切な経験とすることができる。

 

今日出会うすべての事柄に感謝して、前へ進んでいきましょう。

 

日暮 宏一

前へ進む

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.544