参謀note

経営と教養のための名言マラソン

経営と教養のための名言マラソン Vol.576

大事なことは自分の持っている才能に気づくこと。

人間は別のものを求めようとするから不幸が始まる。

(坂田道信 複写ハガキ伝道者)

 

世の中にはすごい才能を持った人がいる。正確にいうと自分の凄い才能に気づいて、それを存分に生かしている人がいる。

 

そういう人が多くの人から投げかけられる言葉は、「あの人だからできる。」「自分にはできない。」そういわれた本人からすれば、なぜできないかわからない。

 

才能が開かれたときには、そういう状態になることが多い。自分の才能に気づき、それを磨いて開花させる。そうすれば今までなかなか難しくてできなかったことが、人から難しいと言われることでも、普通にできるようになるだろう。

 

僕は乗れないけれど、例えば一輪車に乗れる人は、一度乗れるようになれば、いとも簡単に乗っているように見える。しかし、ずっと乗ることなく大人になるとまた乗れなくなっている。

 

才能は自分のやりたいという強い欲求の中に隠れている。

 

本当にやりたいと思うことを工夫しながら努力を続け、才能に気づき開花させて、磨き続けることで本物になっていきましょう。

 

日暮 宏一

 

才能

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. 経営と教養のための名言マラソン Vol.576