参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.13

心においては、僕たちは何歳になっても「育ち盛り」なのです。そして、育ち盛りである心は、日々の栄養を必要としています。

(野口嘉則 著述家)

 

育ち盛りの子供はたくさん食べて、すくすくと成長する。

 

現在16歳のフィギュアスケートのザギトワ選手は、平昌五輪の後、2か月で5cmぐらい身長が伸びたというが、大人の私たちは身長が伸びることはない。ところが心は何歳になっても成長し続ける。

 

成長するためには栄養が必要だが、心は美味しいもの食べて成長するわけではなく、勉強することで成長する。

 

バランスよく質の高い栄養を得るために、良書を読み、良い行いをし、感謝して過ごしていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.13