参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.90

人は人、自分は自分。

比べた時点で負けてる。

自分に負けない強さが、どんな壁をも壊していく

(詩太 書家・アーティスト)

 

中国春秋時代の哲学者「老子」。

老子の教えに「不争」という考えがある。「戦わずして勝つ」という考え方だ。

 

人と比べるのは争うためではなく、自分がどれくらい成長したかを計るためであり、自分一人で努力を続けるのは難しいから。

 

自分に打ち克ち成長を続けている人に、尊敬の思いを持って、追いつこうと努力をする。それは同じように努力している人から、頑張るためのエネルギーをいただいている状態。

 

人から刺激をいただいていることに感謝して、弱い自分に負けないで、壁を壊し続けていきましょう。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.90