参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.96

文明が進歩するということは、自分の頭で考えなくても様々なことが出来てしまうということである。

(アルフレッド・ノース・ホワイトヘッド 数学者・哲学者)

 

文明が進んだ現代、とても便利な世の中になった。ところが朝日新聞の「今の暮らしに関するアンケート」で、「便利すぎると思う」と答えた人は60%を超えている。

 

夜中でも空いているコンビニエンスストアがあり、市街地に住んでいる人なら何時でも何でも手に入る。

 

それはとてもありがたいことではあるが、スマホやPC、カーナビなど便利なグッズによって人は考えることをしなくなったとも言われている。

 

便利な世の中になったことでさらに便利なものを求め、顧客の要求が10年、20年前に比べると過大になっている。そのことで仕事が忙しくなり過ぎているとも言われている。

 

不便なことに苛立ちを感じても、喜びを感じる人は少ないだろう。

 

だからこれからも便利なものを求める人の気持ちは止められない。

 

AI の進化などによってどんどん便利なものは出てくるだろう。そして、人は何も考えなくても、いろんなことができるようになる。

 

そんなテクノロジーの進化が著しい時代だからこそ、人の考えや気持ちを考えられる人になっていきたいものです。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.96