参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.104

運というのは半分は持って生まれてくるけど、あとの半分は自分でつくるもの。人に好かれるには、人を喜ばせるにはどうしたらいいか、そういう心の勉強はしないといけん。

(矢野博丈 「ザ・ダイソー」創業者)

 

人間、誰もが持つ心、心を通い合わせることで、人としての温かみや幸福を感じることができる。

 

一方で心がぶつかり合って、寂しい思いをすることもある。

 

できればぶつかり合ったり、いがみ合ったりするのではなく、心は通じ合うようにしたい。

 

状況変化の目まぐるしい現代社会においては、毎日のように起こる様々な課題にどう取り組むか、一人で考えても解決が難しいこともある。

 

人の気持ちを理解して、互いに協力し合って、課題に取り組んでいくことで幸運は自ら運んでくることができる。

 

そう信じて心を育てていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.104