参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.105

一流の人は、バランスがいい。

決してがんばりすぎない。

かといって、手を抜いているわけではない。

力の入り具合が、イイかげん(good な加減)なのだ。

(中谷彰宏 著作家)

 

「ちょうどよい」と感じる度合いは人それぞれ。味にしろ、着心地にしろ、人との距離にしろ、人それぞれのの「ちょうどよい」がある。

 

ちょうどいい快適な状態だったら、ずっと長く続けることができるのだろうか。

 

恐らく段々と慣れてきて快適から、あたり前へと変化するだろう。

 

頑張り過ぎると継続できない。

緩すぎるのもまた継続できない。

 

昨日より今日、今日より明日、少しずつステップアップして、ちょうどいいバランスを保ちながら、成長を続けて参りましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.105