参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.114

人は誰でも一つの時代に、一つの処で一つの位(立場、役割)を得て、生きている。

(森信三 哲学者)

 

立場は、その人が立っている場所であり、観点というような意味もあるようだ。だから立場によって、人は観点が変わる。観点が変わることで視野が変わり、新たな視点を持つことができ成長できる。

 

役割とは、その人に割り振られた役目。役目を果たすことで、自分の価値を感じ、より大きな役割を果たすことで、自己効力感や自尊感情が高まり、自信ができてくることによって、またより大きな目標へと向かっていくことができる。

 

人は誰でも何らかの、そしていくつもの立場や役割がある。それがあるから成長することができ、成長することでより大きな幸せを感じることができる。

 

立場や役割があることに感謝して、それらを果たす努力をしていくことで、成長を続けていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.114