参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.133

自分の意欲をかき立てることができない人たちは、ほかの才能がいかに感嘆すべきものであろうと、凡庸に甘んじるしかない。

(アンドリュー・カーネギー 実業家)

 

稲森和夫氏が人生の方程式として表している公式、「人生・仕事の結果=能力×熱意×考え方」がある。

 

能力は、知能や運動神経あるいは健康などであり、これは両親あるいは天から与えられたものとしている。

 

熱意は、やる気、何事も情熱をもって取り組むことが、大変重要であり、個人差が大きくあるという。

 

考え方は、プラスからマイナスまであるので、さらに大きくだが開くところであるとされている。

 

能力を高めることは難しくても、考え方は、知識や経験を学ぶことでプラスに積み上げていくことができる。

 

熱意は、考え方の様に学んで積み上げることは難しい。その日の身体の状態やコンディション、タイミングや時期などによっても変化する。

 

熱意は、上がるようなことも起こるし、下がるようなことも起こる。むしろ下がることの方が多いかもしれない。だから自分以外のものに頼るのではなく、自ら熱意をもてるようになる工夫をして、ハツラツと意欲的な生き方を歩んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.133