参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.134

知識への投資が最高の利子を生む。

(ベンジャミン・フランクリン アメリカ建国の父)

 

「時は金なり」この言葉を残した人がベンジャミン・フランクリン。

 

一日24時間を秒数に直すと86,400秒。

これをお金に例えた話がある。

毎日0時になると86,400円が振り込まれる口座があり、その口座に入るお金は何に使ってもいい、ただし、貯金はできない。

いくら残高があったとしても0時で残高ゼロになる。

 

お金の使い方は3種類ある。

投資と消費、そして浪費である。

この3つの中で利子を生むのは投資だけ。

消費に使わないといけない時間は必ずあるので、そこはできるだけ効率よく使いたい。

浪費はできたら無くしたいので、頑張って自分を律していこう。

 

そうしてできた時間を投資の時間に使い、最高の利子を獲得していきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.134