参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.138

私から陸上をとっても、何も残らないというわけじゃない。マラソンにはゴールはあるけれども、マラソンを通じて得たものには終わりなんてないんです。

(高橋尚子 元陸上競技選手)

 

人間が持つ素晴らしい能力の一つに「想像力」がある。だから人間は経験しなくても、人の話を聴くだけで脳の中で疑似体験ができ、経験に近い学びを得ることができる。

 

偉大な人物の歴史を学んだり、成功者の話を聴いたりすることで脳が想像力を働かせて、同じ体験をしたかのような気分になり、自分にもできるかも、自分も挑戦してみたい、そんな気持ちになるようだ。とはいえ実際の経験に勝るものはない。42.195kmを走るマラソン、なぜそんなしんどいことをするのだろう。

 

その答えは走ってみればわかる。

 

今日も得られる素晴らしい何かを信じて、ゴールに向けて一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.138