参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.149

人は変われる、いつからでも、誰もが幸せになれる。

意味付けを変えれば未来は変えられる。

(アルフレッド・アドラー 精神科医・心理学者)

 

意味づけとは、ある事柄と別の事柄の関係性について、その価値や評価を行うこと。

 

「過去と他人は変えられない」と言われたりするが、心理療法やカウンセリング、コーチングなどでは、意味づけを変えることで出来事そのものは変わらなくても、過去の経験の価値はがらりと変わると考えられている。

 

例えば自分の望まないようなことが起こったとしても、それは必ず自分の未来のためになると受け止めるて「いま、ここ、自分」今、この環境で自分ができることを考えるようにしよう。

 

変えられないことに思い悩む、囚われの状態から脱出するため、意味づけをよい方向に変えて幸せに向って進んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.149