参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.153

新しい、いいと思ったことは実行する勇気が必要である。

ソニーはアイデアがいいと言われるが、じつはアイデアはそれほどずば抜けて良くはないのである。

アイデアのいい人は世の中にたくさんあるが、いいと思ったアイデアを実行する勇気のある人は少ない。

我々はそれをガムシャラにやるだけである。

(盛田昭夫 SONYの創業者)

 

デジタル社会になって以降、特に情報が早く流れている。

 

たくさんの情報の渦の中で仕事や生活をしている私たちにとって、情報が多いということはアイデアを生むチャンスが多いということ。

 

しかし、情報がたくさんあることに慣れてしまっていると、実行されないアイデアが多くなってくる。

 

せっかくのアイデアを活かして、チャンスを広げていくためには、記憶に頼るのではなく記録をするなどの工夫が大事。

 

手帳に書くなどして、アイデアをまず記録して、何から始めるかを考え、スモールステップで行動に移してみる。

 

そのように実行する勇気で、望む未来を引き寄せていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.153