参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.155

人間として一番尊いものは徳である。

(松下幸之助)

 

松下幸之助氏が、若い経営者との対談で「人生において最も大切なことは何ですか」と聞かれて、「運が強いことや」と答えている。そして、「運が強くなるためにどうすればいいですか」と聞かれて、「徳があることや」と答えている。

 

徳がある人は、人のために行動ができ、見返りを求めず、誰に対しても公平に接し、うわさ話や悪口を言わず、どんな状況にあっても前向きである。

 

徳のある人は、幸運を引き寄せることが出来るから人生は必ずいい方向に進んでいく。

 

人間にとっても一番尊いものである「徳」、これを高める行動を心掛けて、幸せな人生を歩んでいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.155