参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.159

微笑めば友達ができる。しかめっ面をすればしわができる。

(ジョージ・エリオット イギリスの作家)

 

近年、笑顔の研究によりその効果が実証されている。

笑顔になるために楽しいことをする必要もない。楽しくなくても笑顔になるだけで脳にいい反応が起こる。

 

カンザス大学での笑顔とストレスの関係についての実験では、作り笑いのグループさえもストレスが軽減されることがわかった。また笑顔は感情や記憶をコントロールする前頭前野の働きを活性化する。

 

前頭前野は人との関係性において最も重要な役割を果たす。

 

エリオット氏の言っていることは科学的にも正しいのだ。

 

19世紀から20世紀始めに活躍した心理学者ウィリアム・ジェームスは、「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ。」と言った。笑わなくても、今では笑顔だけで十分だということがわかってきた。

 

ストレスも軽くなり、脳の働きもよくなる笑顔で過ごし、今日一日も充実したものにしていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.159