参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.173

一人で勝手に走ってるだけだったら、途中で走るのをやめていたと思います。

応援してくれている人たちの期待に応えたいという思いが、「なんとかして完走したい」という気持ちになる。

結局、モチベーションというのは自分以外の存在、応援してくれる人たちの存在だと思うんです。

(稲田 弘 85歳のアイアンマン)

 

アイアンマンレースとは、Swim 3.8km、自転車180.2km、Run 42.195km、合計226kmを自力で駆け抜けるトライアスロン大会。

 

85歳の稲田さんはアイアンマンレースの世界大会に、予選を勝ち抜き8年連続出場している。

 

2018年10月、ハワイで行われた世界大会で、自身が持つ最高齢乾燥記録を更新し、年代別カテゴリーで優勝を飾った。

 

30代の時、20代の頃を振り返り、もう歳だと言い、40代の時、30代の頃を振り返りもう歳だと言う。

 

50代の時、40代の頃を振り返り、やはり歳だと言う。

 

自分のことだけを考えているときには、自分の衰えている部分に目が行ってしまう。

 

自分を応援してくれている人、見守ってくれている人、大切な周りの人たちのことを考えると自分の可能性に目が行くのではないだろうか。

 

自分だけの力で今まで生きてきた人はいない。

 

必ず誰かの支えがあって、人は今を生きている。

 

視野広めて、周りの人への感謝の気持ちを持ち、希望を持って目標へ向かっていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.173