参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.176

必要なのは行為そのものであって、結果ではない。

行為が実を結ぶかどうかは、自分の力でどうなるものではなく、生きているうちにわかるとも限らない。

だが、正しいと信ずることを行いなさい。

結果がどう出るにせよ、何もしなければ何の結果もないのだ。

(マハトマ・ガンジー インドの独立指導者)

 

結果がどうなるかが気になるのは、人間だから仕方ない。また、目標をみえる形で決めていないと自分の努力の成果が計りにくい。だから、目標を置くことは大切である。

 

しかし、目標に囚われてしまうと、結果ばかりが気になり、ひたむきな努力が難しくなる。

 

目標を決めたら、そこに向けての計画をしっかり立て、自分ができることを懸命に行い、あとは人事を尽くして天命を待つ。

 

自分がコントロールできない「結果」ではなく、自分ができる「行い」にフォーカスして正しいと信じる道を進んでいきましょう。

 

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.176