参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.184

断じて行えば鬼神も之を避く

(司馬遼 「史記」李斯伝より)

 

(訳:断固として行えば、その態度にたとえ神や鬼であっても、これを避けようとする。)

 

人生は航海と同じで、様々な天候に影響を受ける。

 

快晴のときもあれば、嵐のときもある。

順調に航海が進んでいるときもあれば、高い波にのまれて座礁しそうになる時もある。

 

そうならないために少し先の天候を予測しながら、できるだけ嵐を避けようとして目的地へ進むのだが、予想外の天候に見舞われることもある。

 

嵐に見舞われようとも、船には乗客がいる。あるいは大切な荷物がある。

 

いったん決断をしたら、前へ進むしかない。

 

決断とは、決めること、そして断つこと。

いったん決めたこととはいえ、あまりに困難な状況に遭遇すると、弱い自分が現れてくることがある。

 

弱い自分を断ち切って、前へ進むと決める。

 

断じて行えば、どんな状況にも打ち勝つことができる。

 

自分を信じて、支えてくれている周りの人のことを思い、一歩一歩、着実に進んでいきましょう。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.184