参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.189

他社が真似するような商品をつくれ。

いつも他社が真似てくれるような商品を出すように心がけていれば、企業は安定して成長していく。

真似が競争を生み、技術を上げ、社会の発展になっていく。

(早川徳次 シャープ創業者)

 

時代の先端を行くファッションを提供し続けたココ・シャネル。

 

シャネルが新しいアイデアで新しいものを世に出すと、必ずコピー商品が出回ったという。そんなときシャネルは、怒ることもなく、「真似されない本物はない」と言っていたという。

 

人の成長は真似ることから始まるとよく言われる。

 

考えてみれば人間は赤ん坊のころから、真似をすることで成長を続けてきた。

 

真似するというのは、楽して成長しようとすることとは違う。いいと思ったことを素直にやってみて、自分なりに進化させるために、工夫を加えていく。

 

その繰り返しが自分をどんどんと成長させていく。

 

いいと思ったことはすぐに行い、悪いことはすぐやめる。

 

心にその思いをもって、実践し続け、理想の自分への旅を楽しみながら続けていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.189