参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.190

あなたのために他人がいるわけではない。

「○○してくれない」という悩みは、自分のことしか考えていない何よりの証拠である。

(アルフレッド・アドラー 心理学者)

 

人間は悩みを抱えるときがある。

 

悩みとは、精神的に苦痛・負担を感じること。「

 

自分の努力で何とかできることであれば、何とかすればいいわけであって、自分では何ともできないことだから、悩んでしまうということがある。

 

「人間は考える葦である」とパスカルは言った。

 

人間は一本の葦のように弱いものであり、いろいろと考えてしまう存在である。

 

考えるとき、ベースになるものが、自分のためではなく、人のためになれば悩みは成長につながる貴重な課題になる。

 

自分のために誰かが存在するのではなく、誰かのために自分は存在することを理解して、充実した人生を過ごして参りましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.190