参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.205

百聞は一見にしかず

百見は一考にしかず

百考は一行にしかず

百行は一果(効)にしかず

百果(効)は一幸にしかず

百幸は一皇にしかず

(ことわざ)

 

「百聞は一見にしかず」このことわざを知っている人は多いと思うが、このことわざには続きがあった。これがなかなかいいことを言っているなって感じました。

 

人からどれだけたくさん聞くより、実際に見てみた方が理解できる。

 

何度も見るよりも、ちゃんと考えてみた方が理解が深い。

 

たくさん考えるよりも、行動した方がいろいろなことがわかる。

 

せっかく行動するのであれば、成果を出さないと意味がない。

 

頑張ってあげた成果は、幸せにつながっていなければ意味がない。

 

自分一人の幸せは、多くの人の幸せには敵わない。

 

見たり聞いたりして情報を集め、計画を考え、行動する。これらは目標である成果に結びつけるための手段。

 

目標である成果は、幸せや喜びなど心を満たすためのもの。

 

見て、聞いて、行動する。

成果につながるプロセスを、目的にかなう形で実行し充実した人生にしていきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.205