参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.207

笑えるのは、楽しんでる証拠。怒るのは、真剣だった証拠。

喧嘩するのは、一緒だった証拠。つまずくのは、進んでいる証拠。

裏切られるのは、信じていた証拠。失恋は愛していた証拠。

「疲れた」は、頑張った証拠。「失敗した」は、挑戦した証拠。

(ikiteru.bizより)

 

目に見える結果には必ず原因がある。

そのことを科学では「因果律」といい、仏教では「縁起」という。言い換えると「証拠」と言えるかもしれない。

 

一切のものは原因があり、そこから結果が生まれる。

 

原因なしには、何も生まれてくることはない。

 

「笑う」「喜ぶ」「感動する」楽しいことには、楽しくなる原因があり、原因となったことに感謝する。

 

また「苦しい」「つらい」「難しい」しんどいことには、しんどくなるきっかけや原因があり、その原因をニュートラルに受け止め、きっかけに感謝できるぐらいになれば、しんどさの先にある「喜び」は必ずやって来る。

 

今日もクールな頭と熱いハートをもって、広い視野で充実した一日を過ごして参りましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.207