参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.220

続ける才能さえあれば、他のどんな才能も凌駕する時は必ず来る。

(山口千尋 靴職人)

 

人にはそれぞれいろんな才能がある。

実行力のある人、社交性のある人、適応力のある人、学習意欲のある人、戦略思考のある人、分析力のある人、発想力のある人、ストレスに強い人などなど。

 

自分にはどんな才能があるのか、それを正しく理解している人はそんなに多くないかもしれない。

 

才能は継続した努力によって拓かれるものなので、自分の才能を理解しているかどうは問題ではなく自分にはこういう才能があるんだ、そう信じて努力を続けていくことが大事だと私は思う。

 

生まれたときには泣くことしかできなかったのが、寝返りできて、ハイハイできて、歩けるようになって、いろんなことができるようになった。

 

できなかったことをできるようにしてきたから、今の自分がある。

 

これからの自分をつくるためのポイントは、自分を信じて行動し、継続することでできないことをできるようにしていくこと。

 

継続していくことで様々な才能を手に入れて、自分自身の可能性を広げいきましょう。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.220