参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.225

人間の最大の誘惑は、あまりにも小さなことに満足してしまうことだ。

(トーマス・マートン 作家)

 

老子が言ったとされる「足るを知る」という言葉。

聞いたことあるという人は多いのではないだろうか。不平不満を言うのではなく、与えられているものに満足し、感謝しようという考え。

 

この言葉には続きがある。

「足るを知る者は富み、強めて行う者は志有り」(満足することを知っている人間は豊かになり、努力を続ける人間は目的を果たす)。

 

自分が与えられているものに満足し、本当に理解している人は与えられているものを活用する。

 

最近、近所の小料理屋さんで知り合った盲目のM子さん。

 

彼女は周りの人たちをとても明るくしてくれる。

 

先天性の視力障碍ではなく後天的に全盲になられた方。

 

恐らく視力がだんだん失われていくときには、言いようのない恐怖に襲われたことだろう。

 

それでも失うものを恐れるのではなく、明るい声や笑顔を発して人々を幸せな気持ちにしてくれる。

 

彼女は足るを知る者であり、強めて行う志のある人だ。

 

私は心から尊敬しているし、多くの人から尊敬されているだろう。

 

自分が持っていないもの、与えられていないものに不満を感じていては何も始まらない。

 

とはいえ小さなことに満足してしまっていては、それ以上の成長はない。

 

不満ではなく満足を、あたり前ではなく感謝を、妥協ではなく納得を得られるように、与えられているものを活用する努力を、感謝の気持ちをもって続けていきたいと思います。

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.225