参謀note

経営と教養のための名言マラソン

グレの名言マラソン Vol.230

脇役のおかげで主役が生きる。主役ばかりじゃ芝居はできぬ。

(相田みつを 詩人・書家)

 

自分の人生は自分が主役である。

 

主役としての自覚を持ち、責任を果たすことで人生は素晴らしいものになる。

 

大学生のときにニューヨークにミュージカルを観に行った。

 

ブロードウェイの劇場で一人で『ドリームガールズ』を観た。

 

ミュージカルはたいてい間に15分程度の休憩があり、2幕で構成されているが、そのことを知らず英語もよくわからなかった私は、途中の休憩で帰りそうになったという経験がある。

 

人生は2幕だけではない。

人生は何幕もあり、そして幕が変わると主役が変わることがある。

 

主役を真剣に取り組んできたものは、脇役になっても主役を最高に引き立たせる。

 

また、脇役として一流の俳優は主役を輝かせることができる。

 

物事に真剣に取り組んで一流となった者は、支えられている人に対して感謝の気持ちを持っている。

 

周囲で支えてくれている人たちに感謝して、その時々で変わる役割をしっかりと果していきたいと思います。

 

 

この参謀noteの著者:

参謀青木 永一

参謀の特長
ベルロジック株式会社 代表取締役 経営学修士(MBA)メンバーの中でも、異色の経歴を持つ。 前職は、事業者向け専門の「ナニワの金融屋」であり、30代後半までの15年間の経験の中で、約500社を超える倒産と間近に関わってきた。
お問い合わせ
  1. グレの名言マラソン Vol.230